「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
←第2回 パプアニューギニア コラムTOP 第4回 フィリピン→
  自然写真家・高砂淳二氏が世界のさまざまな海で出会った魅力たっぷりの水中シーンをお届けします。(毎月第1金曜更新)

〜第3回 イルカに出合える海〜

ph01

「野生のイルカと泳ぐ」と言っても、普通の人にはあまりピンとこないようだ。どうしてわざわざ逃げないで寄ってくるのか、エサでもあげるのか、そう思うようだ。

しかしイルカは、人間と同じ哺乳類で、好奇心もあり遊び心もある。特に子どもイルカは、人間の子どもと同じで、「怖い」という感情よりも、とにかく遊びたくて仕方がないのだ。そんなわけで、野生のイルカがエサもないのにわざわざ人間に近寄ってきて、人が海に飛び込むと喜んで遊んでくれる、ということが成り立つわけだ。

もちろんどのイルカも遊んでくれるわけではない。好奇心よりも警戒心の方が強い種類も多いし、遊び好きな種類でも、引っ込み思案のイルカもいる。

僕が今までイルカに出合った海は数しれないけれども、そんな中で、一番遊び好きだったイルカは、カリブ海のバハマの海に棲む、タイセイヨウマダライルカたちだ。始めて出合った彼らは、僕が海に入ったとたんに、サーッと周りに集まってきて、「さあ何してくれる? グルグル回ってくれる? それとも一緒に潜ってくれる?」と言いたげな顔で僕の顔を覗き込んできた。それまで、せっかくイルカに出合えても、海に入るとサーッと距離を置かれてしまうことが多かった僕は、あまりの無邪気さに面くらい、こちらが遊び心を忘れて必死に撮影したのを覚えている。

去年の12月には、ハワイ島のコナ沖で、ハシナガイルカの群れに遭遇した。ハワイのハシナガイルカはまだ警戒心が少ないが、一般的にはちょっと警戒心の強いタイプ。案の定、群れは僕をちょっと避け気味に泳ぎ去ったのだけれども、その中にいたとても珍しい白いイルカが一頭、僕のところにやってきて、遊びたげにうろうろし始めた。ちょうど小さなヤシの実が水面に浮いていたので、僕はそれを取ってちょっと放ってみた。すると白いイルカはそれを鼻で押して持ってきてくれた。僕はまたそれを放る・・・。夢のような“ヤシの実キャッチボール”の実現となったのだった。海は本当に何が起こるか分からない・・・。

珍しい白いイルカをはじめ、ハワイの素晴らしい自然を捉えた、高砂淳二氏による写真集&写真展のお知らせはこちら

 

ph02
ph03
撮影こぼれ話

昔、《鴨川シーワールド》のベルーガ水槽に潜って、シーワールド・カレンダーのワンカットを撮影していたときのこと。ご存じのようにベルーガは、白い肌をもった、動きの柔らかいイルカ。そのベルーガが撮影中に僕に詰め寄り、そのねっとりと白い肌をこすりつけ始めたのだ。その行為はなんとも艶めかしく、明らかに僕に異質な興味をもっているように思えた。僕は初めは撮影ができずに困っていたのだけれども、そのうちなんかちょっと僕まで怪しい気分になってきてしまった。こんなことがあるのか! 僕は恥ずかしいやら、ソワソワするやらで、撮影どころではなくなってしまったのだった。

この話にはオチがあって、後日そのベルーガはオスであることが判明。単なる僕の勘違いだったことが分かった(でもない?)


高砂淳二

高砂淳二 プロフィ−ル

たかさご じゅんじ。自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。 ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。 海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。 著書は、月の光で現れる虹を捉えたハワイの写真集「night rainbow 〜祝福の虹」(小学館)をはじめ、「虹の星」、「free」、「BLUE」、「life」(ともに小学館)、「ハワイの50の宝物」(二見書房)、「クジラの見る夢 〜ジャックマイヨールとの海の日々〜」(七賢出版)、「南の夢の海へ」(PIE BOOKS)など多数。 2011年5月には、ハワイの写真集「Children of the Rainbow」(小学館)が発売された。 「太平洋島サミット記念写真展"PACIFFIC ISLANDS"(コニカミノルタ・プラザ)」 、ザルツブルグ博物館、渋谷パルコ、阪急百貨店など、写真展多数開催。

◆高砂淳二 オフィシャルウェブサイト  http://www.junjitakasago.com
◆高砂淳二 オフィシャルブログ http://junjitakasago.com/blog/
◆高砂淳二 Facebookページ http://www.facebook.com/JunjiTakasago


back

 
 

What's New

6月27日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
渋滞知らずの駿河湾フェリーで
西伊豆・田子ファン&体験ダイブ
6月23日
【Project AWARE】
2017 AWAREクリーンナップ活動報告をUP
6月20日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄・ケラマ 専用クルーザーで
体験ダイビング&スノーケリング
6月19日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
ブランクダイバーさんも安心!
石垣島リフレッシュ&ファンダイブ
6月14日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
千葉ケーズハーバー大水槽で
体験ダイビング&スノーケリング
6月2日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
スキル練習したいダイバー大歓迎!
辰巳プールでリフレッシュ&スキルアップ!
6月1日
新規登録店に
《 Ohana With... 》を追加
5月26日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄ケラマでスノーケリング
専用クルーザーでボートスノーケリング!
5月23日
[PADI News]
「ワールドオーシャンズデイ TOKYO 2017 〜食を通じて、海を感じる日〜」開催
5月22日
新規登録店に
《 Diving Pro Shop 7Share 》を追加
5月18日
[PADI News]
なりすましメールにご注意ください
5月12日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
西伊豆・雲見で
洞窟フロー(蛍光発光)ダイブ
5月10日
[PADI News]
2017年5月20〜28日は「みんなで潜る!スクーバダイビングWEEK」

sns

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube