「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
←第7回 フィジー コラムTOP 第9回 モルディブ→
  自然写真家・高砂淳二氏が世界のさまざまな海で出会った魅力たっぷりの水中シーンをお届けします。(毎月第1金曜更新)

〜第8回 タイ〜

ph01

タイのアンダマン海は、僕には"海の優等生"的な印象がある。サンゴもきれいだし、マンタやサメ、時にはジンベエザメといった大物も現れる。その上、きれいな水中写真の被写体にもってこいの、カラフルなソフトコーラルやスズメダイ、スカシテンジクダイの大群などが、透明で美しいブルーをバックに並んでくれているのだ。大物から小物まで、どれも80点以上の高得点を得られる実力があって、しかもデイトリップでも楽しめるのに、欲張りなダイバー用に優雅なダイブクルーズも用意されている。"海の大型デパート"のようではないか。

僕はもちろんクルーズ派だ。いい場所にできるだけ長くいて、多く潜れるのは単純にありがたいし、大きな水中カメラをたいてい2〜3台ほど使うので、それらを毎日持ち運ばなくてもいいというのも、この上なくありがたい。

用意するカメラのうちのひとつは魚眼レンズ付きカメラ。大物や、大きな群れ、ソフトコーラルなどを、雄大なブルーの景色とともにダイナミックにおさえるのにもってこいのカメラだ。もう一つはワイドレンズや標準ズームレンズの付いたカメラ。水中の光景を切り取って、自分の見た世界を表現するのにふさわしいカメラだ。どれもこれも、アンダマン海を撮るには欠かせないものばかり。

ある時トラフザメが2尾、僕の目の前ですれ違った。普通、1尾のトラフザメでも至近距離まで近づけるチャンス自体なかなか少ないものだが、アンダマン海では、こんなこともありなのだ。彼らの表情は、近くで見るとサメには珍しくとてもカワイイものだった。ちょうどいいワイドレンズのカメラを持っていてよかった、と思った。どれか持って潜らなかったかったときに限って、持ってなかったカメラにふさわしい被写体が現れたりするものなのだ。特にアンダマン海のような海では・・・。

ph02
ph03
撮影こぼれ話

シミラン諸島には、巨大な岩がゴロゴロと水中に並んでいるポイントがある(上写真)。あまりにも広範囲に渡るので、はじめは全体像がよく分からなかったのだが、その風景を魚眼レンズの付いたカメラで覗いて見た途端、その並び方の異様さに驚いてしまった。それはまるで誰かが運んで並べたかのような、遺跡のような風景だった。実際この写真は、不思議もの系の専門誌『ムー』編集部の目にも止まり、大きく掲載されることとなった。


高砂淳二

高砂淳二 プロフィ−ル

たかさご じゅんじ。自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。 ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。 海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。 著書は、月の光で現れる虹を捉えたハワイの写真集「night rainbow 〜祝福の虹」(小学館)をはじめ、「虹の星」、「free」、「BLUE」、「life」(ともに小学館)、「ハワイの50の宝物」(二見書房)、「クジラの見る夢 〜ジャックマイヨールとの海の日々〜」(七賢出版)、「南の夢の海へ」(PIE BOOKS)など多数。 2011年5月には、ハワイの写真集「Children of the Rainbow」(小学館)が発売された。 「太平洋島サミット記念写真展"PACIFFIC ISLANDS"(コニカミノルタ・プラザ)」 、ザルツブルグ博物館、渋谷パルコ、阪急百貨店など、写真展多数開催。

◆高砂淳二 オフィシャルウェブサイト  http://www.junjitakasago.com
◆高砂淳二 オフィシャルブログ http://junjitakasago.com/blog/
◆高砂淳二 Facebookページ http://www.facebook.com/JunjiTakasago


back

 
 

What's New

11月8日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
東伊豆・稲取でリフレッシュ&ファンダイブ
専用プールでブランクダイバーさんも安心
10月20日
【Project AWARE】
2017 AWAREクリーンナップ活動報告をUP
10月11日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
東海汽船2017年11月・12月の料金表を
掲載しました。ぜひご利用ください!
9月15日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
夜のスキンダイバー・コース
ナイター設備がある稲取のプールで上達!
8月9日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
サイパンの海でダイバーデビュー!
PADI OWD取得プラン3泊4日
7月28日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
海はもちろん観光も食べ物も!
八丈島欲張りファンダイブ
7月28日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
海の楽園、南伊豆・中木
大人気のヒリゾ浜で体験ボートダイブ
6月27日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
渋滞知らずの駿河湾フェリーで
西伊豆・田子ファン&体験ダイブ
6月20日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄・ケラマ 専用クルーザーで
体験ダイビング&スノーケリング
6月19日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
ブランクダイバーさんも安心!
石垣島リフレッシュ&ファンダイブ
6月14日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
千葉ケーズハーバー大水槽で
体験ダイビング&スノーケリング
6月2日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
スキル練習したいダイバー大歓迎!
辰巳プールでリフレッシュ&スキルアップ!
6月1日
新規登録店に
《 Ohana With... 》を追加
5月26日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄ケラマでスノーケリング
専用クルーザーでボートスノーケリング!
5月23日
[PADI News]
「ワールドオーシャンズデイ TOKYO 2017 〜食を通じて、海を感じる日〜」開催
5月22日
新規登録店に
《 Diving Pro Shop 7Share 》を追加
5月18日
[PADI News]
なりすましメールにご注意ください
5月12日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
西伊豆・雲見で
洞窟フロー(蛍光発光)ダイブ
5月10日
[PADI News]
2017年5月20〜28日は「みんなで潜る!スクーバダイビングWEEK」

sns

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube