「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

震災から3年半。東北の海は今

ph

ブタ鼻のような模様が“ブサかわいい”ダンゴウオ

東日本大震災からおよそ3年半。東北の海は今どうなっているのか、気になっているダイバーも多いのではないでしょうか。その様子を見に、岩手県大船渡の海に潜りに行ってきました。

案内してくれたのは、被災した三陸沿岸部の復興を目指して活動し、PADIディスティンクティブ・スペシャルティ・コース「SVD復興経過観察プログラム」も開催している《三陸ボランティアダイバーズ》の「くまちゃん」こと佐藤寛志さん(PADIメンバーNo.480057)。

ph

穏やかな景色が広がる「浪板海岸」。海岸沿いに立ち並ぶ木々には津波の爪あともうかがえます

大船渡の海に潜るのは2012年の秋以来2年ぶり(2012年のレポートはこちら)。前回訪れた際はまだ至る所にあったガレキの山もなくなり、新しい建物ができていたり、稲穂が輝く田んぼが広がるなど、復興が進んでいる様子がうかがえました。また、以前は海底に様々なものが沈んでいた海の中も、ボランティアダイバーの協力などにより少しずつきれいになり、「浪板海岸」はファンダイビングスポットとして解放されるまでに復活しています。

その「浪板海岸」に潜ってみると、海の中にガレキの姿は見えず、空き缶や釣り糸などがわずかにあるだけ。海が荒れた際などには海底に埋もれていたガレキが姿を見せることもまだあるようですが、砂地にはアマモが繁茂し、そこに様々な生き物が集う、穏やかな水中景観が広がっていました。 アマモは2種類が生息し、背の高いタチアマモは、絶滅危惧種に指定されているほど希少な種とか。

ph

(写真左)ワカメにちょこんとついていたホタテの稚貝
(写真中央)アマモの群生の周囲は、クダヤガラの幼魚が群れを成して泳ぐなど、さまざまな生き物が暮らす“命のゆりかご”になっています
(写真右)三陸の海の豊かさの象徴ともいえる真ボヤも増加しているとのこと。「浪板海岸」でも、震災から3年半が経ち、大きく成長したホヤが岩にびっしり!

ph

現地でお会いした北里大学の朝日田教授によると、「浪板海岸」にあった約3,000平方メートルのアマモの群生は、震災の津波により消失したものの、残った地下茎から再生し、2011年末には約680平方メートル、2013年夏には約1,200平方メートルに増加。それに伴って確認できた生き物の数も大きく増えているとのこと。海の中は着々と豊かさを取り戻してきているようです。

ph

お気に入りの巣穴からヒョッコリ顔を出すフサギンポの「フサ子さん」(♀)。北の海にはユニークな生き物がいっぱい

ダイバーに人気の生物も数多く見られ、エントリーする堤防の壁にダンゴウオが何個体もついていたり、岩陰からフサギンポの「フサ子さん」が愛嬌のある姿を見せるほか、アイナメやクジメ、クダヤガラなどが続々と登場。特にダンゴウオは、他のエリアで見られる個体とは異なる色合いがユニークで、エントリーしてすぐの水深3mほどの場所で観察できるとあって、フォト派ダイバーには格好の被写体に。今回も、ひとり1個体を独占してじっくりと撮影を楽しめる贅沢さでした。

ダイビング後はゆっくりと観光や食事を満喫♪ 今年7月にオープンしたばかりの「大船渡温泉」で眼下に広がる海を見ながらのんびり寛いだ後は、「道の駅さんりく」で海産物たっぷりの「浜どこラーメン」や人気の「柿ソフトクリーム」に舌鼓。また、今年4月に全線で運転を再開した三陸鉄道の「恋し浜」駅の「ホタテ貝の絵馬掛け」を見に行ったり、港におじゃまして漁師さんと話をしたりと、充実した時間を過ごすことができます。

ph

(写真左)太平洋を望む高台に建つ《大船渡温泉》。できたばかりでとてもきれいで、日帰り入浴390円という安さも魅力
(写真中央)「道の駅さんりく」で人気の「浜どこラーメン」。三陸のワカメやメカブ、フノリなどの海産物がたっぷり
(写真右)恋し浜駅に吊るされた「ホタテ貝の絵馬掛け」。有名人のものもあるそうなので、探してみては?

少しずつ復興が進んでいることを感じられるとはいえ、いまだ仮設住宅で暮らす方もおり、佐藤さんによれば「水中にガレキが沈んでいるところもまだまだ多い」とのこと。元の姿を取り戻すまでにはまだ長い時間がかかりそうですが、現地で出会った人たちは皆、明るく、温かく、笑顔が素敵だったのが印象的でした。

今後も自分たちにできる形で、東北を応援していけたらと思います。

(写真・文/鴫谷隆)

情報掲載日:2014年10月4日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

 
 

What's New

6月27日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
渋滞知らずの駿河湾フェリーで
西伊豆・田子ファン&体験ダイブ
6月23日
【Project AWARE】
2017 AWAREクリーンナップ活動報告をUP
6月20日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄・ケラマ 専用クルーザーで
体験ダイビング&スノーケリング
6月19日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
ブランクダイバーさんも安心!
石垣島リフレッシュ&ファンダイブ
6月14日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
千葉ケーズハーバー大水槽で
体験ダイビング&スノーケリング
6月2日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
スキル練習したいダイバー大歓迎!
辰巳プールでリフレッシュ&スキルアップ!
6月1日
新規登録店に
《 Ohana With... 》を追加
5月26日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄ケラマでスノーケリング
専用クルーザーでボートスノーケリング!
5月23日
[PADI News]
「ワールドオーシャンズデイ TOKYO 2017 〜食を通じて、海を感じる日〜」開催
5月22日
新規登録店に
《 Diving Pro Shop 7Share 》を追加
5月18日
[PADI News]
なりすましメールにご注意ください
5月12日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
西伊豆・雲見で
洞窟フロー(蛍光発光)ダイブ
5月10日
[PADI News]
2017年5月20〜28日は「みんなで潜る!スクーバダイビングWEEK」

sns

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube