プールダイブ1

器材のセッティング、装着と調節
ph

【こんなふうに役立つ】
自分でスクーバ器材を組み立て、全器材を調整し、装着することができます。

2

水面でBCDの空気の出し入れ
ph

【こんなふうに役立つ】
水面でBCDの浮力を確保することで、安全性を高められ、体力の温存にもなります。

3

水中での呼吸方法
ph

【こんなふうに役立つ】
レギュレーターを使い、リラックスした状態で、口だけでゆっくり深く呼吸できるようになります。

4

レギュレーター・クリア
ph

【こんなふうに役立つ】
万が一、レギュレーターの中に水が入っても、スムーズに水を排出し、呼吸を再開できます。

5

レギュレーター・リカバリー
ph

【こんなふうに役立つ】
口から外れたレギュレーターを簡単に探せて呼吸を再開できます。

6

マスク・クリア
ph

【こんなふうに役立つ】
マスク内に入ってきた水を水面まで戻らずに抜くことができます。

7

圧平衡と水中移動
ph

【こんなふうに役立つ】
水圧の増加による耳の不快感などを取り除くことができます。

8

エアの管理
ph

【こんなふうに役立つ】
残圧計を使ってタンクの空気を確認でき、空気の残量がわかります。

9

バックアップ空気源の使い方
ph

【こんなふうに役立つ】
万が一、自分の空気がなくなっても、簡単に相手から空気を分けてもらえます。

10

ハンド・シグナル
ph

【こんなふうに役立つ】
水中で他のダイバーとコミュニケーションをとることができます。

11

浮上の仕方
ph

【こんなふうに役立つ】
浮上する際の手順を学ぶことで、正しい方法で安全に浮上できます。