「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト

【 ダイビング前の準備からエントリー(水に入る)まで 】

まずはダイビング器材の準備から。器材の組み立てや装着、バディ同士でのチェック(バディチェック)、エントリーの仕方などについて、以下のことができますか?
PADI OWD コースで覚えたスキルを自己チェックしてみましょう。


はやる気持ちもわかりますが、まずは計画を!
− 潜水計画をたてる −
bg
さあ、いよいよダイビング!
でもまずはそのダイビングの計画をたてましょう。
潜る予定のポイント・マップなどを入手し、たどるコースや潜っている時間をバディと確認し合います。RDP(リクレーショナル・ダイブ・プラナー)やダイブ・コンピューターを使って、これまでの経験の範囲内になるように潜水計画を立ててください。インストラクターや水中ガイドが付く場合でも、潜水計画までお任せしっぱなしではいけません。
きちんと潜水計画をたてることができますか?
image1
そのポイントの見所、たどるコース、潜る予定の時間、危険な要素などをバディと一緒に確認します。
安全なダイビングのために、最大深度と潜っていられる時間を必ずチェックしておきます。
image2
インストラクターや水中ガイドが付いてくれる場合は必 ずそのポイントについてブリーフィングがあります。
RDP やダイブ・コンピューターでインストラクターや水中ガイドと一緒に最大深度と時間を確認しておきます。
完璧 できる 自信なし
ウエイトは大事な要素 . ただの重りではありません
− 適正なウエイト量の調整 −
bg
適正なウエイト量は、中性浮力をとるために必須です。軽すぎればなかなか水中に潜っていくことができず、逆に重すぎると水中ではBCD に余計なエアを入れたり、水面では浮力確保に影響がでたりします。適正なウエイト量は海水や淡水、使うスーツやタンクの種類などによって変わります。インストラクターからのアドバイスやログブックを見て過去のダイビング情報も参考にしてください。適正なウエイト量にすることは水中での中性浮力をとりやすく生物にも優しいダイバーになれるのでとても重要な要素なのです。
image3
水面でBCD の空気を抜いて息を止めた状態で水面の位置が 目にくればウエイト量は適正です。
image4
鉛のウエイトを直接ベルトに通すタイプ、ベルトの袋に 入れるタイプなどウエイトもさまざま。
完璧 できる 自信なし
スムースにできると「慣れているダイバー」と思われます
− 器材のセッティング、装着と調節 −
bg
器材をセッティングしてチェックし、バディ同士で着せ合い、体に合うように各ストラップ類を調整します。レンタル器材を使う方はメーカーによって調整の仕方が異なる場合がありますので、組み立ての段階でストラップ類の調整方法なども確認しておく必要があります。慣れているダイバーかそうでないか、この器材の組み立てとチェックでもわかってしまいます。スムースにできるようになるためには経験です。
正確な組み立てと調整は、器材のトラブルを最小限にします。
image5
ダイビングを始めてから異常に気付いたら水中で対処 しなければなりません。器材に違和感があるままだと楽しいダイビングができません。セッティングとチェックはしっかりと。
image6
バディと協力すれば重たい器材も楽々装着。
完璧 できる 自信なし
自分はOK、でもバディは大丈夫?
− プレダイブ・セーフティ・チェック −
bg
水中で万一エア切れという事態になったときは、バディのバックアップ空気源(オクトパス)を使うことになります。ですので、バディがどんなバックアップ空気源を使っているのか、どこにつけているのかなどもきちんとチェックしておきます。
PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースで習った「BWRAF※」の順番で行なうことで、チェックのし忘れもなくなります。

※ BWRAF = Begin(BCDのチェック)、With(ウエイトのチェック)、Review(リリース類のチェック)、And(空気(Air)のチェック)、Friend(最終(Final)OK)

image7
image8
バディのバックアップ空気源(オクトパス)は万一のと きにはあなたが使うものです。
どんなタイプのものをつけているのか、どこに装着しているのか、どうやって使うのかも含めて、バディの器材をよくチェックしましょう。
完璧 できる 自信なし
その環境に適したエントリー方法でいよいよ大海原へ!
− 深場へのエントリー −
bg
さあ、いよいよ海に!エントリーには歩いて水に入る方法と、足のつかない深場への方法があり、深場へのエントリーはボートを使ったダイビングなどでよく使います。エントリーする環境に合わせて適切な方法を使います。足からにせよ、背中からにせよ、基本的な方法が身に付いていれば、エントリーした瞬間にマスクが外れたり、器材を破損したりすることを防ぐことができます。
image9
ダイビングするポイントに適した方法で安全にエントリーします。
image10
完璧 できる 自信なし
「スキルチェック トップ」
「エントリーから潜降まで」
 
 

What's New

12月28日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
毎日開催!選べる1Dayプラン
OLYMPUS水中撮影教室
12月28日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
体験ダイビングで水中撮影!
OLYMPUS水中撮影教室・沖縄
12月22日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
1 Nightクルーズツアー8ダイブ
ダイブツアー沖縄・ケラマ
12月04日
【Project AWARE】
2017 AWAREクリーンナップ活動報告をUP
11月30日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
今シーズンもやってきました!
しれとこ流氷ダイブツアー2018
11月29日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
辰巳国際水泳場のプールで
リフレッシュ&スキルアップ!
11月8日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
ダイビング専用プールでリフレッシュ!
駐車場20台完備!静岡
11月8日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
フリーダイビングを始めよう!
憧れのフリーダイバーへの入口はここから!
11月8日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
東伊豆・稲取でリフレッシュ&ファンダイブ
専用プールでブランクダイバーさんも安心
10月11日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
東海汽船2017年11月・12月の料金表を
掲載しました。ぜひご利用ください!
9月15日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
夜のスキンダイバー・コース
ナイター設備がある稲取のプールで上達!
8月9日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
サイパンの海でダイバーデビュー!
PADI OWD取得プラン3泊4日
7月28日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
海はもちろん観光も食べ物も!
八丈島欲張りファンダイブ
7月28日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
海の楽園、南伊豆・中木
大人気のヒリゾ浜で体験ボートダイブ
6月27日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
渋滞知らずの駿河湾フェリーで
西伊豆・田子ファン&体験ダイブ
6月20日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄・ケラマ 専用クルーザーで
体験ダイビング&スノーケリング
6月19日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
ブランクダイバーさんも安心!
石垣島リフレッシュ&ファンダイブ
6月14日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
千葉ケーズハーバー大水槽で
体験ダイビング&スノーケリング
6月2日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
スキル練習したいダイバー大歓迎!
辰巳プールでリフレッシュ&スキルアップ!
6月1日
新規登録店に
《 Ohana With... 》を追加
5月26日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄ケラマでスノーケリング
専用クルーザーでボートスノーケリング!
5月23日
[PADI News]
「ワールドオーシャンズデイ TOKYO 2017 〜食を通じて、海を感じる日〜」開催
5月22日
新規登録店に
《 Diving Pro Shop 7Share 》を追加
5月18日
[PADI News]
なりすましメールにご注意ください
5月12日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
西伊豆・雲見で
洞窟フロー(蛍光発光)ダイブ
5月10日
[PADI News]
2017年5月20〜28日は「みんなで潜る!スクーバダイビングWEEK」

sns

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube