「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト


サイドマウントダイビング

「サイドマウント」って何?

@流線型の姿勢をとるのが簡単

2本以上のタンクを使用する場合、サイドマウントなら流線型の姿勢を非常に簡単にとることができます。正しくセッティングすれば、水底への接触も避け、環境に配慮したダイビングが楽しめます。

A器材の運搬が簡単

1本の大きなタンクよりも、2本の小さなタンクのほうが、簡単に運び、装着することができます。体力に不安のあるダイバーにとって、水中で器材を装着できる状況にあるならば、より大きなメリットになるでしょう。

Bスタイルに多様性がある

サイドマウントは、1本のタンクで行なうことも可能で、レクリエーションダイビングの適応性を広げる素晴らしい方法になります。体力に不安のあるダイバーにとっては、1本のタンクのサイドマウントは、エントリー&エグジットをより容易にしてくれるでしょう。

Cガスの供給量の増加

2本のタンクを使用することで、より長くダイビングを楽しむことができます。特に、エンリッチド・エアを使用すれば、減圧不要限界に達する前にエア切れになることなく、非常に長い潜水時間を得ることが可能です。

D器材の扱いやすさ

サイドマウントでは、レギュレーターのファーストステージとバルブ、残圧計が自分の体のすぐ前に位置するため、ガスの管理が容易にできます。そのため、トラブルへの対処もスムーズです。

Eフィット感の調節のしやすさ

ほとんどのサイドマウント用器材は、水中で最適な姿勢がとりやすいよう、器材の位置を調節してフィット感を高めることが可能です。

Fエア切れの危険性を減少

2本のタンクを使用したサイドマウントでは、使用しているタンクのエア(ガス)がなくなった際、バディが近くにいなくても、もう1本のタンクに切り替えることでエア切れに対処することができます。

←「サイドマウント」って何? TOP サイドマウントで潜るのに必要なもの→

back

 
 

What's New

6月27日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
渋滞知らずの駿河湾フェリーで
西伊豆・田子ファン&体験ダイブ
6月23日
【Project AWARE】
2017 AWAREクリーンナップ活動報告をUP
6月20日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄・ケラマ 専用クルーザーで
体験ダイビング&スノーケリング
6月19日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
ブランクダイバーさんも安心!
石垣島リフレッシュ&ファンダイブ
6月14日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
千葉ケーズハーバー大水槽で
体験ダイビング&スノーケリング
6月2日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
スキル練習したいダイバー大歓迎!
辰巳プールでリフレッシュ&スキルアップ!
6月1日
新規登録店に
《 Ohana With... 》を追加
5月26日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄ケラマでスノーケリング
専用クルーザーでボートスノーケリング!
5月23日
[PADI News]
「ワールドオーシャンズデイ TOKYO 2017 〜食を通じて、海を感じる日〜」開催
5月22日
新規登録店に
《 Diving Pro Shop 7Share 》を追加
5月18日
[PADI News]
なりすましメールにご注意ください
5月12日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
西伊豆・雲見で
洞窟フロー(蛍光発光)ダイブ
5月10日
[PADI News]
2017年5月20〜28日は「みんなで潜る!スクーバダイビングWEEK」

sns

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube