「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト


ショップ選びのポイント10

ポイント3

ph講習料金も気になるところですが、最終的に重視したいのは「どんな講習を受けることができるのか」ということ。いくら講習料金が安くても、いい加減な内容だったり、詰め込み式のハードなスケジュールでは、ダイビングを楽しむことは難しいでしょう。

特に注目したいのが“プール講習”です。プールでいかにきちんとテクニックを身につけておくかが、海洋実習やさらにはCカード取得後のダイビングに大きく影響してきます(⇒ダイビングに必要な38スキル)。まずはショップで、プール講習で練習するスキルについて「どんなテクニックで、なぜそれを覚えなければならないのか」を尋ねてみてください。 あなたが学ぶ一つ一つのテクニックには、それぞれ重要な意味があります。プール講習をきちんと行なっているインストラクターであれば、「そのテクニックがどんなときに役立つのか」をきちんと説明をしてくれるはずです。 またそれを理解したうえで練習することは、あなた自身にとってとても大切なことですから、きちんと説明してくれるショップを選びましょう。

もう一つの目安は「時間」です。一つ一つのテクニックを練習しマスターするまでには、ある程度の時間がかかりますが、個人差やコースの人数比によって変わってきますので、所要時間は決まっていません。もしそのショップが 「プールは○時間以内に終わります」とか「○時間あれば十分です」 などと時間を約束するようなことがあれば注意が必要。PADIプログラムの最終目標はテクニックをマスターすることですが、そのショップでは「時間内に終わらせること」を最優先に考えている可能性があるからです。 「完全にマスターするまで何時間でもお付き合いしますよ」と言ってくれるショップの方が安心です。

ポイント1 ポイント6

ポイント2

ポイント7
ショップ選びのポイント10 ポイント8
ポイント4 ポイント9
ポイント5 ポイント10

日本全国ダイビングショップ情報をCHECK!

日本全国500店以上のPADIダイブセンター/リゾートが網羅されていて、ショップ情報としては日本最大規模。そのすべてがPADIと正式な契約を結んだショップですので安心です。各ショップのホームページにリンクされているだけでなく、詳細情報のあるショップでは、講習料金の総額表示やキャンペーン情報など、さまざまな情報を手に入れることができます。気になるショップが見つかったら、電話してスタッフと話してみたり、実際にお店に足を運んでみましょう。 ⇒日本全国ダイビングショップ情報

 
 
 

What's New

7月27日
【Project AWARE】
2017 AWAREクリーンナップ活動報告をUP
6月27日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
渋滞知らずの駿河湾フェリーで
西伊豆・田子ファン&体験ダイブ
6月20日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄・ケラマ 専用クルーザーで
体験ダイビング&スノーケリング
6月19日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
ブランクダイバーさんも安心!
石垣島リフレッシュ&ファンダイブ
6月14日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
千葉ケーズハーバー大水槽で
体験ダイビング&スノーケリング
6月2日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
スキル練習したいダイバー大歓迎!
辰巳プールでリフレッシュ&スキルアップ!
6月1日
新規登録店に
《 Ohana With... 》を追加
5月26日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄ケラマでスノーケリング
専用クルーザーでボートスノーケリング!
5月23日
[PADI News]
「ワールドオーシャンズデイ TOKYO 2017 〜食を通じて、海を感じる日〜」開催
5月22日
新規登録店に
《 Diving Pro Shop 7Share 》を追加
5月18日
[PADI News]
なりすましメールにご注意ください
5月12日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
西伊豆・雲見で
洞窟フロー(蛍光発光)ダイブ
5月10日
[PADI News]
2017年5月20〜28日は「みんなで潜る!スクーバダイビングWEEK」

sns

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube