• facebook
  • twitter
必ず写真が上手くなる魔法のルーチン教えます!
写真レベルアップ!ファンダイブ 伊豆大島


お申し込み  お問い合わせ

写真レベルアップファンダイブ伊豆大島 「いつもピントのあまい写真しか撮れない…」
「ピントは合うけど素敵な構図が思いつかない…」
「人の目を引く作品が撮れない…」
「ワイド写真がどうも苦手だ…」
などなど写真でお悩みのダイバーの方にもうひとつ上のステージにレベルアップしてもらうお手伝いをします。
多くのプロカメラマンと一緒に潜り、その考え方やテクニックやルーチンを勝手に盗んだ当店のガイドが皆さんのお悩みをズバッと解決します。
被写体の宝庫である伊豆大島の海は写真の特訓をするのに最適な環境が整っています。
コンデジでも、ミラーレスでも、一眼レフでもなんでもOKです。

ボタン 写真の悩みをズバッと解決!

来島前のフォトアンケート

ご来島前に下記の情報をご提供ください。 下記を参考に現在の作品を理想の作品にレベルアップさせるべく、最適なシーンや被写体を選んで講習させて頂きます。

ご使用のカメラの情報:
カメラ機種、ハウジング、ストロボ、レンズ、ライトなど、いつもの撮影機材の情報を教えてください。
撮ってみたい理想の作品を2枚〜5枚:
写真集やダイビング雑誌、FacebookやInstagramなどから、「これ好きだな」や「こういう写真が撮りたい」という作品を教えてください。
ご自身の作品を2枚〜5枚:
過去1年くらいまでの期間のご自身の作品を見せてください。

上記を参考に現在の作品を理想の作品にレベルアップさせるのを目標にシーンや被写体を選んで講習させて頂きます。

写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島

まずは陸上でのレッスン(約60分)

理想の作品に近づくために、陸上でできることをすべてマスターしてから海へ行きます。被写体への寄り方、撮影時の姿勢、カメラの設定、ストロボの設定などはもちろん、目標の被写体をどのように撮るのか、その理想のイメージをプランA、B、Cとして3つ用意して頂きます。 イメージが固まったらまずは陸上で人形を使って練習してみます。素敵な作品を撮るために必要なのは、準備9割、本番1割だというカメラマンの方もいるくらいに、事前の準備が大切なのです。

写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島

いざ海へ(1ダイブ目)

陸上でのすべての準備が整ったら海へ出発です。あらかじめ決めていた2つの被写体に絞って、とことん集中して撮影します。同じ被写体を様々な構図で撮ったり、光(自然光、ライト、色付きライト、ストロボ)を変更して撮ったり、などなど、事前に陸上でイメージした撮影方法をすべて試します。ご希望があれば、見本で1枚撮影するので、その動きを真似して頂くだけで少しだけどレベルアップするはずです。撮影の際は、当店ガイドがとことんサポートします。背景を青く染めたり、被写体の輪郭を青く染めたいなどの細かいリクエストにもとことんお応えします。

写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島

これさえやれば必ず写真が上手くなる魔法のルーチン

プロカメラマンの方は誰もが行なうのに、一般ダイバーには知られていない実は重要なルーチンがあります。このルーチン通りに撮影すれば、誰でも自分が納得できるレベルの写真は撮れるようになるはずです。

1.エントリーする前に陸上で、ハウジングに入れた状態でテスト撮影をし、カメラやストロボの最終チェックを行なう。
2.潜降したらまずはテスト撮影をし、カメラやストロボのチェックを行なう。
3.テスト撮影で撮れた画像を確認して、その日の透明度、太陽光などの条件に合わせて基準となる青になるように設定を調整する。カメラマンの方は必ず自分の基準となる青を持っています。皆さんも基準となる好きな青を持ちましょう。
4.目的の被写体の場所に到着したら、まずは被写体の様子と周りの環境を観察する。
5.事前にイメージした構図で撮れる角度の場所へ移動する。
6.被写体を見つめながらゆっくりと寄る。まだカメラは構えない。
7.しっかりと寄ってから初めてカメラを構えて、ファインダーまたは液晶画面を覗く。
8.まずは1枚撮ってみる。
9.画像を確認して、カメラとストロボ、ライトなどの設定を微調整する。この画像確認の際にカメラを動かすと被写体が逃げる可能性があるので注意が必要。
10.設定が決まったら撮りまくる。多くのカメラマンは被写体に話しかけながら撮っているみたいです(犬や猫をあやすような声がよく聞こえます)。なぜ話しかけちゃうかというと、生物たちの表情まで意識して撮っているからです。特に目線がカメラに向いた瞬間を狙って撮っている方が多いようです。
11.プランAで納得いく作品が撮れたら、プランB、C(陸上での理想のイメージ参照)を撮影する。この際、イメージした構図で撮れる位置へきちんと移動することが重要。※ プロのカメラマンは被写体を見た瞬間に頭の中に5つほどの作品アイディアが浮かぶそうです。「私も5つ以上浮かぶよ!」という方はプロ目指しちゃいましょう。
12.事前に用意したイメージをすべて撮り終わったら次の被写体へ。撮影をさせてくれた被写体に感謝しつつ、環境に配慮して移動する。

写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島

水面休憩中に撮影した作品をチェック

エキジットしたら撮影したばかりの作品をガイドと一緒にチェックします。さらに理想のイメージに近づくためにはどうすればよいか、ガイドも一緒に考えてアドバイスします。

写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島

もういちど海へ(2ダイブ目)

1ダイブ目の改善点をおさらいしつつ、魔法のルーチンを頭と体に叩き込みます。エキジットした頃にはどこのフォトコンに応募しても入賞する素晴らしい作品が撮れてるはずです。多分。現在開催中の第3回伊豆大島ダイビングフォトコンテストにもご応募頂けます。
http://www.oshima-diving.org/event-photocon2018.html

写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島

ライトもストロボも外付けレンズも無料レンタル。

当店にあるライト、ストロボ、外付けレンズなど、すべて無料で試して頂けます。外付けレンズを付けるだけで作品が大きく変化しますよ!

写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島

ボタン 宿泊はショップ併設の「コムギテラス」。
ショップ併設なので便利、しかもちょっとお洒落で綺麗です。

宿泊は、ショップ併設の「コムギテラス」。
ダイバーにとっての「居心地の良さ」と「使い勝手の良さ」を第一に考えてつくられました。
ダイビングショップに併設されているのでとっても便利で、しかもちょっとお洒落で綺麗です。 男女別の相部屋ですが、カーテン付きの2段ベッドなのでプライバシーも保てます。 女性のお部屋にはパウダールームを用意しました。

写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
男女別の相部屋ですがカーテン付きの2段ベッドなのでプライバシーも保てます。
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
女性のお部屋にはパウダールームもご用意。
写真レベルアップファンダイブ伊豆大島
清潔感のあるシャワールーム。

受入ショップの伊豆大島イエローダイブの紹介を動画でもご覧ください!
このツアーの参加条件
Cカードを所有しているダイバーならどなたでも可。

 ツアーの詳細

SP受入ショップ

PIR image5 image5 イエローダイブ
〒100-0101
大島町元町字水溜210-6
TEL:04992-2-4186
line

SPご出発日

2018年5月1日〜12月31日
2プランあり(夜行日帰りプラン、1泊プラン)
上記期間中の平日限定(11月以降の週末は応相談)。

line

SP最少催行人員

最少催行人員:1名 /添乗員は同行いたしません。

line

SP利用宿泊施設

ゲストハウス「コムギテラス」(ショップ併設)
〒100-0101 大島町元町字水溜210-6
TEL:04992-2-4186
image5image5

line

SPツアー料金(税込/お一人様)

東海汽船 【往路】大型客船 【復路】ジェットフォイル利用

 5/1〜6/30
ご出発
7/1〜12
ご出発
内容
28,500円30,800円(夜行日帰りコース)
47,500円49,800円(1泊コース:ドミトリールーム利用)
53,500円55,800円(1泊コース:VIPルーム利用(2名様以上でのご利用限定))

東海汽船 【往復】ジェットフォイル利用

 5/1〜6/30
ご出発
7/1〜12
ご出発
内容
50,000円52,800円(1泊コース:ドミトリールーム利用)
56,000円58,800円(1泊コース:VIPルーム利用(2名様以上でのご利用限定))


line

SP料金に含まれるもの

夜行日帰りプラン

ダイビング費用(2ビーチダイブ:シリンダー/ウエイトレンタル、ガイド料含む)
フォト講習費用
食事代(朝食1回、昼食1回)
早朝送迎費用
東海汽船往復運賃

1泊プラン

ダイビング費用(4ビーチダイブ:シリンダー/ウエイトレンタル、ガイド料含む)
フォト講習費用
食事代(朝食1回、昼食2回)
早朝送迎費用
宿泊費(1泊)
東海汽船往復運賃

line

SP料金に含まれないもの

器材レンタル代
日程表に含まれない食事
個人的性質の諸経費

器材レンタル代(1日)

 内容通常料金2日目以降料金
ウェットスーツ+フルレンタル6,000円2,000円
重器材+軽器材3,500円1,750円
重器材+ウェットスーツ3,500円1,750円
重器材2,500円1,250円
軽器材1,500円750円
ウェットスーツ1,500円750円
フードベスト500円250円
ウェットスーツ1,500円4,000円
フードベスト500円4,000円
ドライスーツ3,000円 --
ダイブ・コンピューター1,000円 --
水中ライト RGBlue1,000円 --
水中カメラ TG-3、TG-42,500円 --
ヒートベスト2,000円 --
水中スクーター1,500円 --
エンリッチド・エア・ナイトロックス2,000円 --

1日ごとの料金です。
器材のみの貸し出しは行なっておりません。

line

SP現地へのアクセス/海況/ポイント情報など

ダイビング・スポット情報(伊豆大島):伊豆大島のポイント情報、現地の最新情報、見ることのできる主な生物・水温などの年間データはこちらをご参照ください。

line

SP日程表

夜行日帰りプラン(船中泊)

日 程 行  程  表 食 事
第1日目

夜発:東京(東海汽船2等)〜〜〜

【船中泊】

朝:×
昼:×
夕:×
第2日目

〜〜〜早朝:大島着

着後、港へスタッフがお迎えにあがります。

2ビーチダイブ〜昼食〜お店に戻り、ログ付けなど。

スタッフが港までお送りいたします。

大島〜〜(ジェットフォイル)〜〜東京。
着後、解散。お疲れ様でした。

朝:○

昼:○

夕:×


1泊プラン

日 程 行  程  表 食 事
第1日目

朝発:東京〜〜(ジェットフォイル)〜〜伊豆大島着

着後、港へスタッフがお迎えにあがります。

2ビーチダイブ〜昼食〜ダイビング終了後、温泉へ。

ご夕食は地元の郷土料理へご案内いたします。

【伊豆大島 コムギテラス泊】

朝:×

昼:○

夕:×
第2日目

朝食〜2ビーチダイブ〜お店に戻り、ログ付けなど。

スタッフが港までお送りいたします。

大島〜〜(ジェットフォイル)〜〜東京。着後、解散。お疲れ様でした。

朝:○

昼:○

夕:×

日程表に記載の時間は目安とお考えください(集合時間を除く)。
海況により、内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
ダイビング終了後、飛行機の搭乗や高所への移動まで18時間以上空ける必要があります。できるだけ長い時間をあけることをお勧めいたします。

line
お申込の際に、旅行条件書(全文)の内容を事前にご確認の上、お申込ください。
取消し日 取消料
旅行開始日の10日前〜8日前まで 20%
旅行開始日の7日前〜2日前まで 30%
旅行開始日の前日 40%
旅行開始日の当日 50%
旅行開始後の取消または無連絡不参加 100%

次の場合、当社では責任を負いません。
天災地変、同盟罷業などの不可抗力、窃盗、傷害、疾病などのお客様の故意、または過失によるものおよび、お客様の法令または公序良俗に反する行為、運送、宿泊期間等、当社以外の責めによって生じた損害。

旅行日程・旅行費の変更
運輸機関のスケジュール、気象条件その他の不可抗力による事由で旅行日程、旅行費用を変更する場合があります。なお、お客様のお申し出による旅行内容の変 更がある場合には、別途所定の料金をいただきます。

お問合せ/お申し込み/旅行企画・実施
(株)パディ・アジア・パシフィック・ジャパン トラベルネットワーク
観光庁長官登録旅行業第1960号  総合旅行業務取扱管理者 越野 一彦
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
TEL:03-5721-1745 FAX:03-5721-1746 メール:travel@padi.co.jp
担当:越野・渡部・指谷
※営業時間は9時30分から18時までです。
ページトップへ