• facebook
  • twitter
アルティテュード・スペシャルティ取得コース!
富士五湖の秘境、富士山の懐で潜る!本栖湖高所淡水ダイブ!


お申し込み  お問い合わせ

本栖湖アルティチュードSP 世界文化遺産なる名峰・富士山を囲む富士五湖の中でも最も高い透明度を誇る本栖湖。
樹海に囲まれ、富士五湖の秘境と呼ばれし山林には、豊かな緑を蓄え様々な生命の息吹を間近に感じられます。
富士五湖の中でも、本栖湖は特に優秀な風致景観を誇ることから、多くの芸術作品の源泉ともなっており、インスタ映えするスポットになっています。


ボタン 日本でアルティテュード・スペシャルティを取得するならココ!

card 海抜900メートル、水深138メートル、高所・淡水のダイビング(アルティテュード・ダイビング)。
高所・淡水である本栖湖でのダイビングの基礎知識を学び、エキサイティングなアドベンチャーダイブを安全にお楽しみいただけます。
このコースでは、高所・淡水でのダイビングでの適切な技術、知識、潜水計画、、編成、手順、テクニック、トラブルや危険性、そして安全と快適さを学び、インストラクターの監督下による安全な環境で高所淡水ダイビングの紹介をいたします。

コースを満足に修了すると、右のCカードが発行されます。

アルティチュード(高所)・ダイバー・スペシャルティ・コースの詳細はこちらをご覧ください。

本栖湖アルティチュードSP
1000円札の裏の絵に描かれている本栖湖からの富士。
本栖湖アルティチュードSP
朝は風がなく鏡のような水面になる事も!
本栖湖アルティチュードSP
蒼蒼とした本栖ブルー。
本栖湖アルティチュードSP
太陽の差し込みを浴びてのダイビングは気持ちよいです。
本栖湖アルティチュードSP
圧巻の沈木。一見の価値あり。
本栖湖アルティチュードSP
水中の獅子神さま。
本栖湖アルティチュードSP
富士山から流れ込んだ溶岩帯。
本栖湖アルティチュードSP
秋には水草が花を咲かせます。
本栖湖アルティチュードSP
夏場には水草がぐんぐん伸びて行きます。

ボタン 本栖湖の代表的なダイビングポイント紹介

世界文化遺産・富士山の麓、最も高い透明度を誇る本栖湖は、ダイビングの楽しさを最大限に引き出すことのできる湖です。動力船の乗り入れが規制されている本栖湖は、富士五湖の中でも静かで、のんびりできる場所です。
ダイビングだけでなく、カヌー、釣り、BBQ、キャンプといろいろな楽しみ方でまるごと楽しんでください。
以下は本栖湖の代表的なポイント。他にもいろいろな景観をもつポイントがあります。

トンネル下 水深5〜30メートル
溶岩帯のポイント。トンネルを境に本栖湖の3要素、溶岩・沈木・湧水のひとつ、溶岩が水面から水深30メートルまで流れ込んでいます。溶岩のくぼみにはスジエビ、ギギが生息し、浅瀬はブラックバスやアユ、水底ではカジカ、ヌマチチブなどが見られます。

本栖湖アルティチュードSP
荒々しくむき出しになっている溶岩帯。
本栖湖アルティチュードSP
ナイト・ダイビングでの遭遇が多いギギ。
本栖湖アルティチュードSP
岩陰を覗き込むとスジエビがあちこちに。

ホーンテッドマンション 水深5〜20メートル
迫力ある沈木を拝めることができるポイント。10メートルを超す大きな木が枝ごと付いた形で沈んでいます。枝に付いた藻がクモの巣のように見え、フォトジェニックで幻想的。

本栖湖アルティチュードSP
おどろおどろしい沈木。
本栖湖アルティチュードSP
水中に土管が?何処にワープできるのかな?
本栖湖アルティチュードSP
水底にはヌマチチブなどハゼの仲間がたくさん。

沈木の林 水深10〜30メートル
幾十もの圧倒的な丸太沈木が横たわるポイント。傾斜がきつく、一気に落ち込んでいます。沈木の他、大きな岩も点在。遠い昔に落ちたであろう車も沈んでいます。

本栖湖アルティチュードSP
おびただしい数の沈木。
本栖湖アルティチュードSP
獅子神様〜。
本栖湖アルティチュードSP
沈車。

ボタン 施設も充実!このツアーの受入ショップ「本栖湖ダイブリゾート」

目の前に広がる本栖湖を眺めながら、BBQやその他アクティビティもお楽しみ頂けます。

本栖湖アルティチュードSP
本栖湖ダイブリゾート外観。
本栖湖アルティチュードSP
本栖湖ダイブリゾート受付。
本栖湖アルティチュードSP
2階のカフェスペース。ダイビング前後でゆっくりとおくつろぎください。
本栖湖アルティチュードSP
貴重品ボックス。
本栖湖アルティチュードSP
更衣室。リラクゼーションスペースとして整体も行なっています。
本栖湖アルティチュードSP
ランチは名物・鹿カレーセットをお召し上がりください。
このコースの参加条件
PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー
または相当するPADI以外のダイビング指導団体の資格を有しているダイバー。
前回のダイビングから6ヶ月以上あいていないダイバー。

コース内容
淡水での実習2ダイブ(最大深度はお持ちのランクと経験に応じて変わります)

保険 保険

PADIトラベル・ネットワークでは、旅行のタイプに合わせて、国内・海外の旅行傷害保険をご用意しております。
ご参加される旅行に合わせて、わずかなご負担で大きな安心をご用意いただけます。
また、保険のみの加入も可能です。
詳しくは以下リンク先の保険紹介ページから、ご希望の保険内容をご確認ください。

>> 詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み   お問い合わせ


 ツアーの詳細

SP受入ショップ

PIR image5 MOTOSUKO DIVE RESORT
〒401-0337
南都留郡富士河口湖町本栖111
TEL:0555-87-2287
line

SPご出発日

2018年5月1日〜2018年11月30日 日帰り

line

SP最少催行人員

最少催行人員:1名 /添乗員は同行いたしません。

line

SPツアー料金(税込/お一人様)

24,840円
アルティテュードSP認定をお持ちの方は15,120円でファンダイブでの参加も可能です。

line

SP料金に含まれるもの

アルティチュードSPコース講習代
ダイビング費用(2ビーチダイブ:シリンダー/ウエイトレンタル、ガイド代含む)
Cカード申請料
施設〜ポイント送迎代
施設使用料

line

SP料金に含まれないもの

現地までの交通費
器材レンタル代
日程表に含まれない食事代(ランチ代として別途、名物・鹿カレーセット1,300円〜)
個人的性質の諸経費

レンタル器材料金(税別)

フルレンタル(ウエットスーツ)8,640円
フルレンタル(ドライスーツ)10,800円
レギュレーター2,160円
BCD2,160円
マスク&スノーケルセット1,080円
フィン1,080円
ブーツ&グローブセット1,080円
ウエットスーツ2,160円
ドライスーツ4,320円
フード1,080円
水中ライト1,080円

ドライスーツ・レンタルの場合、体型によってはご用意できない場合がございますので予めご了承ください。

line

SPその他

オプションとしてハンターツアー(狩猟体験・解体実演体験)やカヌー、宿泊、BBQやキャンプなどもお取り扱いしていますので、お気軽にご要望をお知らせください。
ご用意しているシリンダーは10リットルです。エアの早い方は要相談。
アクセス:
お車でご来店の場合(無料駐車場あり):
・ 関東方面からの場合:中央自動車道:河口湖IC〜本栖湖まで約20分。
・ 東海方面からの場合:東名高速道路:富士IC〜本栖湖まで約40分。
・ 新東名高速道路:新富士IC〜本栖湖まで約30分。
電車・バスの場合:
・ JR中央線河口湖駅より路線バスにて約50分。
・ JR新幹線新富士駅より路線バスで約60分。

line

SP日程表

日 程 行  程  表 食 事
第1日目

9:00 ショップ集合受付・準備。
9:30〜学科講習。
10:15 車にてポイント移動〜着後ブリーフィング。
10:45 SPダイブ1本目
11:45 ショップへ戻り、ランチ(名物鹿カレーセットをお楽しみいただけます)
14:00〜車にてポイントへ移動〜ブリーフィング。
14:30 SPダイブ2本目
15:30 ショップに戻り、器材洗い、ログ付け、SP申請書記入、清算など。
出発までゆっくりとおくつろぎください。
17:00 解散。

朝:×

昼:×

夕:×

日程表に記載の時間は目安とお考えください。
海況により、内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
ダイビング終了後、飛行機の搭乗や高所への移動まで18時間以上空ける必要があります。できるだけ長い時間をあけることをお勧めいたします。

line
お申込の際に、旅行条件書(全文)の内容を事前にご確認の上、お申込ください。
取消し日 取消料
旅行開始日の10日前〜8日前まで 20%
旅行開始日の7日前〜2日前まで 30%
旅行開始日の前日 40%
旅行開始日の当日 50%
旅行開始後の取消または無連絡不参加 100%

次の場合、当社では責任を負いません。
天災地変、同盟罷業などの不可抗力、窃盗、傷害、疾病などのお客様の故意、または過失によるものおよび、お客様の法令または公序良俗に反する行為、運送、宿泊期間等、当社以外の責めによって生じた損害。

旅行日程・旅行費の変更
運輸機関のスケジュール、気象条件その他の不可抗力による事由で旅行日程、旅行費用を変更する場合があります。なお、お客様のお申し出による旅行内容の変 更がある場合には、別途所定の料金をいただきます。

お問合せ/お申し込み/旅行企画・実施
(株)パディ・アジア・パシフィック・ジャパン トラベルネットワーク
観光庁長官登録旅行業第1960号  総合旅行業務取扱管理者 越野 一彦
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
TEL:03-5721-1745 FAX:03-5721-1746 メール:travel@padi.co.jp
担当:越野・渡部・指谷
※営業時間は9時30分から18時までです。
ページトップへ